ご挨拶

梶住建株式会社 代表取締役社長 梶原一磨木造建築の施工から創業した昭和47年以来、おかげさまで
40年以上にわたり地域の皆様とともに発展してまいりました。
どんな会社なのか少しだけ簡単にご説明させていただきます。

設立:昭和47年4月に梶原住建として設立
私は大工職人として一人(棟梁)で一人前にセッセと仕事をする日々。そんな最中、地場ビルダーの社長から下請けにならないか?が始まりです。地場ビルダーから年間に約30棟ぐらいを請け負っていました。

法人:平成5年2月に梶住建株式会社に社名を変更
私は梶原住建が良かったのですが梶原という法人があった為断念しました。この頃ハウスメーカーや地場ビルダーからの仕事をメインで請け負い、年間約100棟強を建築させていただきました。


独立:平成17年3月にG-C-HOME事業部設立
Good Craftspeople Home (腕のいい職人たちが作る家の略)
【独立の理由】下請負をしているうちにもっといい素材をもちい適正価格で個々のお客様の満足できるお家を建てさせてもらえたらと感じ(ハウスメーカーだと1坪60万円~100万円が多く、地場ビルダーだと1坪52,5万円~65万円が主流として多い)事業部を独自で設立いたしました。

現在、梶住建では『幸せの見える家』をテーマに、「家族の笑顔と幸えが見える家づくり、造り手の顔が見えて安心できる健康省エネ注文住宅」をモットーに着実に歩みをすすめ、関係各社との協力体制もより強固になり、お客様の信頼とご満足を第一に考えた、独自の適正価格システムを構築し日々促進しております。

ジーシーホームはこの先も地域のより良い工務店であり続けるよう、お客様へのトータルサービスを考え、一人一人のニーズに合った新しい技術とノウハウをもって誠心誠意お答えしていきます。

全てはお客様と今後を担う子供たちのために・・・
ジーシーホーム「G-C-HOME」 梶住建株式会社 代表取締役社長 梶原一磨

ページトップへ